9月の星読み

”この場所”で足場を固める

9月に入りました。

8月の星模様

『求めてきた”あの場所”へ向かう』

7月の日食月食タイムからの過去の枠越えを示されてきた変容の流れ。

その変化変容してきた自分で8月は新たな自分での意思表示や自己表現の挑戦をする事が問われてきておりました。

あなたは自分を解放する事ができたでしょうか?

既に感じていらっしゃったかと思いますが8月下旬からは惑星が乙女座に入り

停滞感や閉塞感を感じ、流れや展開の動きがスムーズに進まない事があったかと思います。

【ここでの気づきは何だったでしょうか?】

あなたがこのタイミングで気づいた事こそ、これからの未来への種蒔きとなるもの。

それはあなたが中々思うようにできなかった事なのかもしれませんが、この乙女座シーズンに小さな事からでも習慣化できるような行動をしていく事で今まで不可能だったものを可能にできる流れです。

また、今回の8月下旬の空気感は12/3からはじまる木星山羊座期に入った時にも同じような空気感を感じるかと思います。

展開の動きがゆったりと、着実なもの・確実な結果をうみだすように問われていく事になる分、

思うように、スムーズに進まないといった印象を受けやすくなります。

こうした時、不安がうまれやすく、過去の思考パターンに戻りやすくなります。

だからこそ、この8月下旬で気づいた事からのリスクマネジメントを考えておく事。新たな思考パターンをつくりだし、それを実際に行動してあなたの『自信』『確信』を強くしておく事です。

◆注目の星模様

9/14 水星・金星 天秤座入り/魚座満月

9/18 土星逆行終了

9/23 秋分:太陽天秤座入り

9/29 天秤座新月

9/14は大きな節目を迎えるタイミングとなります。

あなたが3月からスタートしだした事・物・関係性などが、ここで一つの区切りがつく事になり

この期間内にあなたが自分自身の課題や命題にどう向き合い、取り組んできたのか?

その結果を見せられる時になります。

その結果とは…?

あなたが描いた理想を実現する在り方や考え方を持った自分になれているかどうか。

そして8/30乙女座新月→9/14魚座満月ラインは浄化や新旧入替のテーマが強くなります。

この結果があるからこその卒業や別れ、巣立ちが起きていきます。

過去を断ち切る事をこの期間はとても問われることになりそうですが、これまでと違うのは

あなたが新しい可能性やヴィジョンを掴みだしているかと思いますので整理しやすいのではないかと思います。

あと必要なのは断ち切る行動を起こす”勇気”ですね。

この取り組みこそが新たな自分の足場を固めるという事になります。

これまで長いこと心の拠り所としていた場からの巣立ちや、より今の自分に適した状態や関係性のバランスを整えていく事になるでしょう。

そして迎えるのが9/18土星逆行終了です。

ここからやっと3月にもっとスムーズに結果を得られるのではないかと思っていたところに戻ったような感覚になるかもしれません。

これまで、理想実現をする自分の準備だったのだと。

9/23秋分:太陽天秤座シーズンはついに

実り・収穫シーズンのはじまりです。

8月の

本来の男性、女性の役割に回帰していく事。

自分の中の男性性《能動的な自分》と女性性《受容的な自分》のバランスを整えていく事。

この次なる段階がはじまっていきます。

パートナーシップを通して、あなたのこれまで向き合い、取り組んできた事がどうだったのか?

それがよく見えてきます。

自己確立の強化やアップデートされてきたからこそ、自分が関わる一人一人とのパートナーシップがバージョンアップしていく時。

互いに尊重しあい、調和・協力関係を築いていく事。これも12/3からの木星山羊座期、2020年のあなたにとって非常に大切なホームとなっていきます。

誰と共に過ごしていくのかは、見極めが必要な時。

あなたが自分らしく生きて、そして自分の役割を担っていく為に。

10月に入ると、絆を深め合う流れが待っています。

自分とパートナーとの境界線や距離感を改めて見つめ直しながら、変化していくものがあるでしょう。

様々な調整と新旧入替となります。

あなたが目指してきた”この場所”でしっかりと足場を固めていく事に集中していきましょう。