11月の星読み〜思い思いの道を突き進む〜

10月の星読み〜自ら未来を切り拓く〜

10月は壁や課題に直面しながらも強い思い、意志力が非常に重要でありました。

新旧入替も色濃く動いてきているかと思います。

今月の星模様

11/4 水星逆行期間終了

11/8 獅子座下弦の月

11/11 水星蠍座入り《再来》

11/14 火星逆行期間終了

11/15 蠍座新月

11/21 金星蠍座入り

11/22 太陽射手座入り/魚座上弦の月

11/29 海王星逆行期間終了

11/30 半影月食:双子座満月

11月の星読み

未来に向けて、『断ち切ること』『はっきりさせること』がととのっているでしょうか?

壮大なスケールで『終わり』が近づいているからこそ、巻き起こる出来事たちに翻弄されているかのような時間、新旧入替は

まだまだ続いていきますので引き続き、意志力を発揮して行動することが求められるでしょう。

今月は11/14の火星逆行終了があるので物事を動かすこと、駒を進めていくことにも徐々にテンポよいリズムが戻ってきそうです。

やはり『蠍座』の時間が強くなるため、11月の変容・変化は感じ取りやすいですね。内側でも、外側でも。

火星は来年1/7から牡牛座に入ります。この牡牛座に入るとスピードはゆっくりです。今だからこそできる事、取り組みやすい事が照らされているはずですので、11月はしっかり的を絞って動いていくようにしましょう。

火星逆行終了の前日は、今年3回目の山羊座滞在中の木星と冥王星が重なり合います。

あなたの内側の真実が外側の現実にわかりやすく現れてきますし、上下や勝負、比較、正当化、支配と依存の舞台から卒業できているか?を確認されるでしょう。

新旧入替が巻き起こっているからこそ、人間関係も複雑になりやすかったりしていますがより一層、自分が誰と共に生きるか?共に過ごすか?もはっきりしてくる時です。

正直さが益々大切になりますし、ごまかしたり、ウソをつきたくないという気持ちも強くなりやすいと思います。

そして、量より質!であり、自分にとって必要なものを選んでいるか?です。今年前半で気づいたこと、学んだこと、大切なこと忘れてはいませんか?

これから、改革の嵐を迎えていきますので、シンプルで、自分にとって究極だと思うものを選び取り、身軽になっている事が大切です。

現実は色々な動きはありますが、重要なところは『基盤づくりの最終仕上げ』です。

◆生き方・生き様

◆価値観・世界観

◆判断基準・優先順位

自分の現実に、これらが反映している生活を送って入るか?よく確認してみましょう。

海王星の逆行終了と、半影月食となる双子座満月も今月末になりますので

自分が何を決めてきたか?そしてどう動いてきたか?それがあっての『次なるヴィジョンや方向性』が見えてくるでしょう。

11月〜12月の開催セミナー・講座

11/11 感情とコントロールドラマ講座

11/11 思考を解放する思い変え講座

11/22 絆を結ぶ星活セミナー

11/22 星読みセミナー

11/29 転職座談会

12/2 子育て座談会

12/19・12/20 自己マネジメント1day講座

12/22風の時代に入るスタートに向けて、非常に慌ただしくなりやすいです。そして、既に何をする必要があるのかは、ご自身が一番わかっていることなはずです。

今、誰もが自分が決めてきたことに対して、行動→現実化へと動いている中ですから

自分が今、何を優先しなければならないのか?を周りの状況をよくみて、分析して、行動していくこと、的を絞って動くことが大切になります。

『基盤の仕上げ』が最終局面に入ってきているだけに、真新しい何かに取り組むよりも終わらせるべきものは終わらせる事とそして継続です。

もう、後戻りすることはできません。色々と見えてくるからこそ、自分の納得解や確信も深まると思います。それは自分が迷わずに、心置きなく次に進みやすくなるきっかけにもなるでしょう。

未来を見据えて思い思いの道を突き進むことです!