12月の星読み〜進化への道を切り拓く〜

あらためまして、新年明けましておめでとうございます。
今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

さて、12/3からはじまった木星山羊座期。
12月はこの2020年、よきスタートとなるための準備となる流れでした。

2019年も、『変化変容』『破壊と再生』『終わりと始まり』が様々あった事かと思いますが、更なる段階へと進んでいく2020年です。

ご自身の理想、夢、目標を掲げていらっしゃるでしょうか?
今年は実現化!がメインテーマとなりますので、それだけ達成や叶える為のサポートが多くなります。

このサポートというのも、ただ気楽に構えて流れに身を任せていれば…というサポートではございません。
自分の強い意志力で、達成、実現化に向かうように刺激されるサポートとなります。
何を実現化していくのかを見失わないように、しっかり自分に刻んでおきましょう。

1月の星模様

1/3 牡羊座上弦の月

1/3 火星射手座入り

1/11 蟹座満月:半影月食

1/11 天王星逆行終了:全惑星順行開始

1/14 金星魚座入り

1/17 天秤座下弦の月

1/17 水星水瓶座入り

1/20 太陽水瓶座入り

1/25 水瓶座新月

まずは前半。

12/26山羊座新月〜1/11蟹座満月ラインは、
日食月食タイムとなり、ご自身の半年から1年をかけて取り組む『変容・生まれ変わり』の新たなテーマがはじまります。
この年末年始で、あなたが実感した事や気持ちの整理、新しい意識の切り替えなど起きてきているかと思います。

お仕事がはじまる週の週末に迎える満月。
新しい自分を立ち上げる時となっていくでしょう。

この満月の日に昨年8/12から逆行していた改革・革命の惑星である天王星が順行に切り替わる日です。
8/12〜1/11まで、あなたは新しいライフスタイルをつくるために必要な材料を揃えてきた事がよくわかるタイミングであるでしょう。

そこには、あなたの心が反映された居場所。
また、その居場所は誰かがいてくれるからこその居場所。
その居場所で立ち上げた新しい自分で、今年最初の全惑星順行期間をスタートです。

全惑星順行期間とは?

全惑星順行期間とは、全ての惑星がまっすぐ前に進んでいる状態。
《正確には、地球からみてスムーズに前に進んでいるようにみえるという事》

ですので、どの惑星も『止まる事を知らない』という状態。
だからこそ、この全惑星順行期間というのは物事の展開も次から次へ、

そして突き進んでいきやすい時期になります。

気をつけておきたいのは、それだけ突き進んでいきやすい分、
確認漏れが起きていないか?指針から外れていないか?

様々な動きがある時ほど、自分が気づかぬうちに全く違う方向へ流されてしまっていないか?
気にかけておきたいところです。

自分が何を実現化すると決めてきているのかを、目的は何だったのかを、
振り返りをする時間を1日の中で少しでも取るようにしていくと良いでしょう。

今回の全惑星順行期間は2/17まで。2/17〜3/10は水星逆行期間。
2回目の全惑星順行期間は3/10〜4/26まで。4/26からは冥王星が逆行期間に入ります。

宇宙のサイクルの中では3/20の春分
太陽が牡羊座に入る日が1年のはじまりです。

1/11〜2/17まで、新しい自分を立ち上げ、その自分で実現化したい事、夢や目標にどんどん取り掛かっていく。
そして、2/17〜3/10まではこの全惑星順行期間に取り組んできた事を振り返り、再調整したり、穴埋めしていくような事が入ってくるでしょう。

そして3/10〜4/26は、このタイミングで取り掛かる過去の整理や卒業をして、
春分からは新しい花を咲かせる為の種蒔きとなります。

新しい自分のオリジナリティを出す

全惑星順行期間を含めて、4月に突入するまでには、土星と冥王星が重なり合う影響を受けて、かなり自分の底力を出すことを求められます。

また、この期間に自分のこれまでの価値観や常識を大きくくつがえされる事になります。
それは衝撃があろうとも、最終的に新しい世界観を自分に取り入れる事ができるものです。
まさに、枠を越える!という事になります。

そんな流れがあるからこそ、1/11以降は、立ち上げた新しい自分だからこそ発揮できるもの、オリジナリティの確立が要となっていきます。

これまで準備してきた事をこのタイミングで外に打ち出しはじめて
今までとは全く別人のような自分を表現する事になる方もいらっしゃるかもしれません。

個人も、パートナーも、チームも、組織も…
そこで関わる人達の個性、オリジナリティがらあるからこそ、枠にハマらない新しいもの、新しい関係性を生み出せる時です。

今まで通り→イノベーションをどう起こす?

これまでの基盤があるからこそ、改革できる時になります。
1月は新しい自分を立ち上げる事、そしてその自分での意思表示、自己表現の幅を広げてオリジナリティをかためていく事。

2020年の最初の月は、ここに集中していきましょう。
実現化には、まず何よりも実現化する自分の在り方と考え方を持ち、それに沿って行動している自分になっている事です。
習慣化していくためのリズムをつくりだす大切な時期となります。

これからに大切で、必要な事・物・関係性・居場所に時間をかけていくようにしていきましょう。

セミナー・講座のご案内

1月のセミナー・講座

1/8 タロットリーディング講座

1/8 ホロスコープセミナー

1/28 スピリチュアルの理講座【1

1/28 スピリチュアルの理講座【2

2月のセミナー・講座

2/16 感情とコントロールドラマ講座

2/16 思考を解放する思い変え講座

皆様のお越しをお待ちしております。