7月の星読み~選び取ったものたちを守る、育てる~

7/28、魚座に滞在していた木星が水瓶座に戻りました。
12/29までの木星水瓶座期再来の間は、5/14から木星が魚座に入った影響から
未来への可能性、新たな方向性を作り上げてきたことたちに触れてきているからこそ
見えてきた問題や必要なことに集中していく時間になります。

 

「自分のやるべきことに集中!」といったテーマが強くなります。
また、自分の弱点となっていることや強化していくこと、磨いていくことも
木星魚座にあった5/14~7/28までの間に照らされたこともあると思います。

それらを12/29まで、克服し、乗り越えて
自身に新たな前提をつくるようにしていくことが求められてくるでしょう。

2022年は「心・感」のテーマがメインにきます。そのため、条件を重視することや
見せかけ、打算的な考えではうまくいきません。
それだけ、本当に純粋な気持ちで取り組んでいるのか?また、その気持ちがまっすぐ
相手や関係する人にまっすぐ伝わっているのか?ということが
わかりやすく目に見えてくるようになります。
今までやりこなせたこともそうはいかなくなるでしょう。

木星が水瓶座に再来している間、どれだけ過去につくられた「思い込み」から
解放することができるか・・・?
思いと思考のギャップを埋め、そこに自身の行動にも繋げていくことができるか・・・?
それこそが、純粋な気持ちからまっすぐな行動をしていく鍵になってくるでしょう。

この8月は、来年へ向けた準備に踏み出すことになる1ヶ月です。
「本気で変わるとは、こういうことか・・・」と、言葉以上に
実際に変わることやヴィジョンを実現することに勇気が試されてくる8月になりそうです。

 

今月の星模様

 

8/8 獅子座新月

8/12 水星乙女座入り

8/16 金星天秤座入り/蠍座上弦の月

8/20 天王星逆行期間開始《~2022年1/18》

8/22 水瓶座満月

8/23 太陽乙女座入り

8/30 水星天秤座入り/双子座下弦の月

「攻め」が守りになってゆく

先月も「守り」と「攻め」のテーマが入ってきましたが
今月は「攻め」の継続。
守りを強化してきたからこその次なるチャレンジです。

今、変えようとしていること。目指していること。
そして、昨年変えてきたことをより精度を高めること。

この夏も、的を絞って挑戦することがでてきていると思いますが
自分の中にあった譲れなかったこだわりや
矛盾と葛藤に対する「答え」を明確にしてきたことがあれば
この8月の「攻め」は動きやすくなっていることを感じるでしょう。

そして、この「攻め」こそがいずれご自身にとっての土台や礎という立ち位置になり
「守り」を強化することになっていきます。

社会天体である土星と木星が「水瓶座」に滞在中は特に
自己確立と自分の世界観を強固にしていくように問われてきておりますので
そのための「攻め」です。

勇気がいりますし、リスクをとることも避けられませんが
「変化」していくことには追い風が吹いておりますので
このあたりの流れを活かして、今という時だからこそのチャンスを
活かしていきましょう。

また、こうしてお伝えすることも抽象的になりますが
今は何を変えていくのか?は個々で細かく変わってくるため
判断の見極めや、情報の見極めの難易度が高まっています。
それだけ「選択の自由度が高まっている」ということなのですが
それが混乱や迷いの種になっているともいえるでしょう。

ひとりきりで、悶々と考えても難しいこともあると思います。
ひとりで冷静に考えることも必要ですが、答えをだせないまま

わからないまま流すことをせずに、信頼できる人や専門家に相談して
解決していく道をつくっていくことです。

「なんとなく、これでよしとするか・・・」というような決め方は
今、一番避けたいこと。
自分が納得する答えをみつけられるまで時間をかけて、諦めないことです。

水瓶座満月がみせるもの

今年は7/24と8/22に水瓶座の満月があります。
木星と土星が水瓶座に滞在中ですから、今年はとことん「水瓶座」のテーマを
取り組んで、自分のものにしていくように!という
宇宙からわかりやすいメッセージを伝えられているかのようです。

7/24から約1ヶ月間でこれから「どんな私らしい生き方をしていくか?」を
決定づけていくような要素を含んでいます。
もちろん、今後もそうした「私らしい生き方」についてを考え、変えていくことは
あると思いますが
長年染み付いた「これが私らしさだ」というものから卒業してきているのか?
その卒業が無意識領域でしているのか?ということがメインテーマになってきます。

もう意識して自分の生き方を決める・・・というのは過ぎた話であり
実際に自身が決めてきたことを行動にして「習慣」にしてきたことたちがあると思います。
あなたの生活そのものをみればわかる!という結果を迎える8月の水瓶座満月です。

自分が心地よくいられるのか?
身近に関係する人たちと居心地よい関係や居場所がつくられているのか?は
満月の結果を受け取ることの大切な判断基準になります。

昨年、大きく変えてきていることからの大きな着地点にたどり着くときです。
表向きは地味に見える現実だとしても、大きな変革をおこした結果だと
自分の満足や達成感、充足感を感じられる瞬間があるかもしれません。
ただし、そこに取り組み続けた人だけが掴めるものであります。

7/24の水瓶座満月は「破壊」がテーマに入ってきていたため、このタイミングの
「破壊」で自分の変革スイッチが大きくオン!となってきている方もいらっしゃるかもしれません。
社会が大きく、新しく変わることはもう目に見えた話でありますので
この社会、世界が「新しく変わっていく流れに乗る!ついていく!」という意志と
「変化に対応しなければならない行動」が生き抜くために必要だということが
とてもはっきりしてきていると思います。

「水瓶座」「魚座」の星座のもつテーマが「全体」「世界や宇宙規模」というスケールがどうしても大きくなり、個人が「犠牲になっている」という部分がフォーカスされてしまうことがあります。
ですが「犠牲になっている」という意識をもっている以上はそうなることを自分で選んでいるということを自覚しなければならないでしょう。
「自分次第」ということが本当に強くなっていくこれからです。

変わることは労力もいりますし、長い時間をかけて継続することも必要で
だからこそ面倒くさいことでもあると思います。
ラクに変われて、いい感じになれたら・・・
思い通りのことがすぐに叶ったら・・・いいですが
「実現」にはそれに見合った言動と行動が必要です。

世の中にはびこっている夢をみさせるキャッチフレーズや方法論に
踊らされずに地道に着実に進んでいくしかありません。
8/22の水瓶座満月の結果から自分の中で「時代遅れ」になっているものはなにか?
よく検証していくことがポイントになります。

 

いつまでも、過去に言われたことを信じていては次にいけないものもあります。
どれだけその時、感動して救われたとしても・・・

そして、新たな可能性を現実にしていくチャンスを掴みにいってください。

 

8~9月の開催講座

 

8/8:思考を解放する思い変え講座

9/2:在処座談会

9/11:感情とコントロールドラマ講座

9/21:自己マネジメント1day講座

 

この8月も色々なことがおこっていくと思います。

変化に対応していくこと、そして
変化し続け、進化し続けることに慣れていくことです。

関係する人たちと共に、協力しあい支え合いながら
目指していくヴィジョンに向かって地道に行動を起こし続けていきましょう。