3月の星読み~新しい変化への種を蒔く~

3/20春分を迎え、新しいサイクルのスタートをきりました。

4月は、新しい環境への移動、新しい取り組みに飛び込んでいくことになる
時間となっていきます。

「種蒔き」「発芽」・・・

この先、なにが待っているのかわからないけれども、様々な可能性が広がっている。

結果にこだわらず、まずは何事もはじめてみる!試してみる!という意識で
いることが大切です。

 

今月の星模様

4/4 山羊座下弦の月/水星牡羊座入り

4/12 牡羊座新月

4/15 金星牡牛座入り

4/19 水星牡牛座入り

4/20 太陽牡牛座入り/獅子座上弦の月

4/23 火星蟹座入り

4/27 蠍座満月

4/28 冥王星逆行期間開始

新しい「私」の誕生

4月前半、注目なのは4/12に迎える牡羊座新月です。
新しいサイクルがはじまりだしたことでどんな「私らしさ」をだしていくのか?
ここには、昨年12/22からはじまった「風の時代」を迎えたからこそ!という印象が強くなる部分です。

これからも、まだまだ変化し続けていくけれど、今の自分は
こんな風に生きていきたい。毎日を過ごしていきたい。

心の底から湧き上がる純粋な気持ちにまっすぐで、これまでの破れなかった殻を破っていくことや、脱皮していく感覚が強くなるスタートになると思います。

 

4月前半は、牡羊座に惑星が集まりますので「自分の意思」の通りに動いていくことが大切になりますし、また他の誰かの影響を取り入れすぎると
この牡羊座シーズンだからこそ経験するべきことが中途半端に終わりますので
自分があたためてきたことを踏み出すこと。実行すること。

また、山羊座滞在中の破壊と再生を司る冥王星からの影響が強まるでしょう。
ご自身にとって、「終わらせるもの」「お役目終了」となるものを
はっきりと見せてくる出来事が起きやすくなります。

執着やコントロールせずに、手放していきましょう。
牡羊座シーズンですので、潔く!が大切になってきます。

様々な変化や動きのなかで「古くなったもの」「過去を感じさせるもの」との
お別れは、寂しく悲しいものですが
これからまた、新しい展開へと動いていきますし
自分が以前から描いてきたヴィジョンを実現していくために起きていることだと
わかるものがあるでしょう。

これからのための「選別」

4月半ばからは、太陽・水星・金星が牡牛座に移動して
すでに牡牛座滞在中の天王星と重なりあっていきます。

この4月後半は、今年の2月前半と同じく「牡牛座」と「水瓶座」に
滞在する惑星たちの激しい対立がやってきます。
矛盾や葛藤・・・あっちが良くなれば、こっちはダメ・・・とか
行ったり戻ったり・・・

譲れない主張で張り合うことも起こりやすかったり、
こだわりすぎて孤立するようなこともあったりと緊張感が高まります。

ですが、この4月後半から5月前半にかけては木星水瓶座期
第1弾の「仕上げ」となる時間帯となります。

この時間をうまく活かしていくことで
自分の世界観や方向性を
まとめやすくなります。

そのため、4月後半はあまり広い範囲で活動を広げるのではなく
継続してきていること、新しくスタートしたことをよく検証してみて
整理整頓や、優先順位を変えること、やめることなどを
選別するようにしていきましょう。

中には、今までどおりにどうしても続けられない事がでてきたり
やめる必要がでてくるものがあると思います。

 

この選別をする時のキーポイントは

「五感・体感」を判断基準に使ってみることです。
頭でアレコレ考えるよりも、パッと感じたことに本音が隠されていることもあります。
また、条件や理屈抜きで気づいたら選んでいた!行動していた!というものもあるはずです。

2月は惑星が水瓶座に集中しましたが、今回は牡牛座です。

思考よりも、体感に意識を向けてみること。それと共に心身の健康のメンテナンスも
力を入れてみることはお勧めの時期です。

人との交流も楽しいですが、自分自身との対話やマネジメント、メンテナンスに
比重をおくこと。
活発に動きやすくなるタイミングを見据えて、
準備に励んでおくとよいでしょう。

自分が無理なく、自然体で心地よく居られる日々の生活を
ゆっくり見直してみていただけたらと思います。

 

5/14からの木星魚座入りについて

5/14から、木星魚座期トライアルの時間です。
このトライアルは7/28まで。

今年の12/29から木星魚座期本番ですので、あらかた2022年は
「こんな雰囲気だよ~こんなテーマが重要視されるよ~」というのを
掴んでいくのがこのトライアルの時間。

風の性質をもつ水瓶座から、水の性質をもつ魚座への木星の移動ですので
「心・感情での結びつき」がおこりやすくなるので
全体的な空気感、雰囲気に「あたたかさ」が膨らんできます。

その分、自粛や制限続きでしたので反動で何かを埋めようと爆発するようなところも出てきそうな気配です。

魚座ならではの「一体感」。それも今回の木星水瓶座期からの木星魚座期は

「自分の世界に引きずり込む」

ということに気を付けておきたいところです。
これは自分がするかもしれないし、されるかもしれないということ。

自分軸で物事を判断できているか?自己確立されているか?
相手を信頼しているのか?

という、水瓶座ならではのテーマをできるようになったのかを
お試しされていく木星魚座期トライアル。
また、誰と共にいることが心地よいのか?自分らしくいられるのか?も
かなりわかりやすく見せてくれると思います。

 

だからこそ、4月後半
ちょっと距離をとってみる。俯瞰して物事をみる。

自分の基盤や世界観をかためてあげることが大切になります。

また、スペースや余裕をつくりだしておくことで、「一体感」という
強い繋がりをつくりやすい時期になった時

自分が求めていた繋がりや展開を掴みやすくなります。

グッと狭まるような、圧縮されるような時間のあとは
必ず反対の動きに転じていきます。

その時、どんな自分で在る必要があるでしょう?
もし、今なにかいっぱいいっぱいで張り裂けそうでしたら
思い切ってやめる。断る。離れる・・・
自分にスペースと余裕をつくってあげてください。

調子がわるいところがあるなら、それを改善する策を講じたり
「動」の流れに備えてください。

 

5/9の星読みセミナーでは、木星魚座期についてお話していきますので
ご興味ある方はぜひご参加くださいませ。

 

4~6月の開催講座

ご自身の自己マネジメント、自己プロデュース向上に
お役立てください。

 

4/11 スピリチュアルの理講座

5/9 星読みセミナー

5/31 思考を解放する思い変え講座

6/2 在処座談会

6/18 感情とコントロールドラマ講座

6/27 自己マネジメント1day講座