毎回大盛況!のスピリチュアルの理セミナー。

なんとなーく気にはなっているけど、ちょっと怖い。

何をするのかしら?

と二の足を踏んでいらっしゃる方が多いと思います。

そこで、今回はこの「スピリチュアルの理セミナー」について、ありちゃんが一般人代表として知りたいことを明代さんにお伺いしました!

「スピリチュアルの理」ってそもそもなんですか?

ありちゃん:「スピリチュアル」っていうと、ちょっと不思議な世界のお話なのかな?と思っちゃうんですが、違うのですか?

そうですね。
「スピリチュアル」という言葉からのイメージとしては、守護霊とか、オーラとか、前世がどうとか、そういったものをイメージしがちかもしれませんね。

でも、在処で扱うものはすべてとってもリアルなんですよ。
現実に活かしていただけないと意味がありませんから。

だって、
「あなたの守護霊様は、誰誰ですよ~」とか、
「オーラの色は、オレンジですよ~」とか、
「あなた、前世は戦士でしたね。」
とか言われたとして、それで人生は変わりませんよね。

「やっぱり!」と思ったとしても
「そうなんですね!」となったとしても
「だから何?」って話(笑)。

スピリチュアルの理(ことわり)セミナーは、
そもそも『スピリチュアルとは何なのか?』から始まります

スピリチュアルが何なのか?を説明もできないのに、スピリチュアリストを語ってる人もおられるようですが、そういうフワフワした世界とは確実に一線を画すセミナーなんですよ。

量子力学的な視点も入ってとっても面白くお話ししてくれます。
詳しくはセミナーで星野から直に聞いていただきたいところですが、ちょっとだけかいつまんでお話しすると、

スピリチュアルとは、『あの世』のこと

私たちの生きている『この世』は、実はあの世の一部

私たちは、あの世で自分で決めてきた学びをするために、この世に肉体を持って生まれてくる魂の存在なのです。

その学びを智慧(ちえ)として自分の魂に蓄えていくためには、あの世の理(ことわり)つまり、ルールを知らないといけないんです。

例えば、車の運転をできるようになりたければ、教習所でルールを学びますよね。

それと同じで、あの世で決めてきた学びをきちんと魂に刻むためには、あの世のルールを学ぶ必要があるのです。

そのあたりのお話を分かりやすくしているセミナーなのです。

 

どんな流れで何が学べるセミナーなのでしょう?

ありちゃん:一体どんなお話が聞けるのかな?って思っちゃうのですが。

まず、スピリチュアルとはなんぞや?
から、あの世って一体どうなっているの?
というお話、つまり私たちはこの世で死んだら、どういう世界へ行くのか?

というところから始まって、

魂って一体何なのか?
ガイドや守護霊と言われる存在って、一体なんなのか?

一体、何のために、肉体を持って生まれてくるのか?
というビッグクエスチョン。

自分で決めた学びに取り組んで、課題をクリアしながら、魂を向上させるために生まれてくるわけなのですが、

この「魂を向上させる」のと現世的な成功を収めることは、全く違う意味合いを持つのです。

それがどういうことなのか?
そこには、スピリチュアルの理(ことわり)が深く関係してきます。

この世は、誘惑がいっぱいですよね。

お金持ちになりたい。
もっと物理的に豊かになりたい。
地位、名誉、名声を手に入れたい。
もっと賞賛されたい、認められたい。

〇〇したい。
これらの欲は私たちを動かすモチベーションになりますし、悪いものではありません。

しかし、魂を向上させることを主眼に置いた時、私たちはそんなことよりも重要なことに気づきます。

それは、本来の自分で生きること。

自分とは、何者か?

在処でのあらゆる問いは、そのたったひとつの答えを見つけるためのものです。

その答えさえ見つかれば、〇〇したいという、現世における欲ではなく、自分にとって「必要」なこと・もの・人をシンプルに選択していくことができるのです。

その答えをどうやったら見つけていくことができるのか?
のヒントになるのがスピリチュアルの理(ことわり)です。

それについて、星野梅雨子がその時の参加者さんに合せてお話してくれます。

例えば、
・自分軸、他人軸、自分勝手の違い
・ソウルメイトは、本当にいるのか?
・『陰』と『陽』の魂とは?
・欲しい、必要の違い
・間違いだらけの『引き寄せ』論
・直感を上げる、魂の向上スパイラルとは?

といったテーマを散りばめてお届けしています。

スピリチュアルの理セミナーを受講してくださった方々の声

実際に参加してくださった方の、「面白かった、興味のある話は何でしたか?」の問いに対するお答えをご紹介しますね。

・自分軸で生きることのすごさ!!
・あの世の話。自分勝手と自分軸の見分け方。
・自分軸と他人軸のお話し
・欲しい?必要?のお話し
・陰と陽のお話し
・この世とあの世の考え方が分かり、自分のやるべきことと、進めなければならない意味がよ~く分かりました。

・分け御霊、あの世のヒエラルキーのこと、向上スパイラル
・ゼロポイントフィールドのお話。光がどこまで広がるのか、闇に何があるのか知りたくなりました。
・あの世とこの世の仕組み、ヒトは何故この世にいるか。
・知識→思考→行動を丁寧に掘り下げること。
・すみません。全てが面白くて選べないです。
・鍛え抜かれた直感のお話。

 

どんな人が受けるとよいのでしょう?

ありちゃん:私にとって受けた方がよい内容なのでしょうか?

誰でも自分が何者か?
その答えを求めてますよね?

いろいろなセミナーや占いや引き寄せ・成功法則などの自己啓発系のジャンルに興味があって、ジプシーしてきたけれど、

あーーーそうか!!

と、納得できるような答えに出会えずに今まで悶々としてきた方。

是非、「騙された」と思って(笑)いらしてください。

今度こそ「こういうことだったのか!」と思える答えにたどり着けるかもしれません。

少なくとも、「気の持ちよう」というようなふわふわしたものでなく、現実に落とし込めそうな「腑に落ちる」という感覚を感じていただけると思いますよ。

 

実際に受けていただいた方が感じた、「オススメしたい人」はこういった方です。

・生き苦しさを感じている人に。
・自分を見直したい人
・今、生きづらさを感じている方→何故そのようになるのか、理由が分かるし、解決方法が分かる。
・みんな(知り合い)にお勧めしたいです。

お客様の声

 

超入門編はどんな効果・変化がありますか?

ありちゃん:私はまず超入門編からだと思うのですが、このセミナーを受けるとどんな効果や変化がありますか?

超入門編は、

『何のために生きるのか?』

というビッグクエスチョンに答えています。

物質的な目に見える成功を追い求めてきたけれど、
「本当にそうなんだろうか?」
と、疑問を感じている方には、これからどう生きるか?のひとつの大きな布石になると思います。

また、自分探しを続けて来られた方にとっても、自分自身を
どういう視点で、
どういう手法で、
掘り下げるのか?
ということがかなり明確になるのではないかと思います。

 

超入門編にご参加いただいた方に、今回の講座への参加の理由を教えていただきました。

・思考の癖をなくしたくて。シンプルに生きる為に必要なことを学びに来ました。

・スピリチュアルの幸せになるため、満たされるための法則を知りたかった。

・すでに受講された方のお話を伺って、自分の人生を振り返った時に、他人軸、陰だなと分かり、どういう風に思考のくせを直したら良いのかヒントが欲しかったので。

・コミュニケーション講座と星読みをしていただいて、梅雨子先生の言葉で教えていただくことで、今までの?(疑問)が解明されてきたので、新たな学び、この世がどうなっているのかをどんどん知りたくなりました。

・スピリチュアルの「理」を知って、スピリチュアルについて理解したかったから。

・スピリチュアルの理のタイトルにひかれて。もやっとしているスピリチュアルのことを知りたくて。

・自分探しを終えたい。理を知って、より生きやすくなればと考えたため。

・自分が何をしたいのか、何をするべきかを知りたくて参加させて頂きました。

お客様の声

 

超入門編と中級編。どう違うの?

ありちゃん:超入門編と中級編がありますが、どう違うのですか?
中級編まで受けた方がよいですか?

超入門編は、在処での学びにおける基礎的、共通言語になる部分をお伝えします。
魂を向上させていくとはこういうことなのか、ということとが分かるかと思います。

中級編では、更に具体的に脳の機能を解説しながら、

・短期記憶と長期記憶の違い
・長期記憶と感情、情動の関係
・脳を騙すことはできない
・成功者の真似をしても成功しないのはなぜか?
・記憶の上書きは、どうすればできるのか?

といったところをお伝えしていきます。

超入門編に出ていただいて、もっと具体的に学びたいと思われた方は、ぜひ中級編までいらしていただきたいと思います。

 

中級編まで行くとどんな効果・変化がありますか?

ありちゃん:さらに中級編まで受講したら、どんな効果や変化がありますか?

中級編まで来ていただいて学んでいただくと、
自分の人生を大きく変えていくためには、どういう思考、行動の変容が必要なのか
が、より具体的に分かるかと思います。

日常の中で簡単にできることからじっくり取り組む必要のあることまで、具体例を交えながらお伝えしますので、すぐに実践できると思います。

ただ、こういった学びをしたことがない方にはかなり高度な内容になるかとは思います。

まずは超入門編でしっかり学んで実践してみてくださいね。
そのうえでさらに!という方のために、学びを深める機会としてご提供しています。

 

実際に超入門編から中級編まで受講した方の、スピリチュアルのイメージはどのようなものになったか?についてのお答えはこんな感じです。

・中級編では、脳のしくみが分かったことで、様々な出来事でどのような思考になるのかが分かり、スピリチュアルというものはフワフワしたものではなく、現実の生活に根付いているのだなと思った。

・スピリチュアルという言葉に対しての概念が変わった。現実なのだと認識できた。過程が大切であると思えた。

・脳や身体の仕組みは繋がっているなと思いました。

・スピリチュアルと聞くと不思議なことと思いがちですが、脳の仕組みなど、現実に人間としてかかわっているんだなと感じました。

お客様の声

お客様の声

中級編で面白かった・興味のある話は何でしたか?

・思いかえの話の、深いトラウマなどの上書きのやり方
・情動と記憶は繋がっているところ。心臓移植をすると性格が変わる
・引き寄せができない仕組み

お客様の声

“自分はなんのためにうまれてきたんだろう?”
“どう生きていけばいいんだろう?”

なんとなく立ち止まってしまって進めない。そんな感覚を感じることってよくありませんか。

そんな時にはこのセミナーに行ってみると、なんとなく答えにたどり着けそうな、そんなところまで進めるかもしれません。

「スピリチュアルの理セミナー」は定期的に開催されています。
まずは超入門編からどうぞ。

スピリチュアルの理セミナーはこちら