こんにちは。
ブログ担当のありちゃんです!

在処の恒例ランチ会のお梅雨見会。

一体、「お梅雨見会」って何者なの? というあなたのために、
私が潜入してまいりました。

その様子をレポートしてみたいと思います。

まずは神社の参拝から-神田明神

抜けるような青空の下、神田明神に集合。

まずは、梅雨子さんから、神田明神についての説明と参拝の仕方のレクチャーが。

神社では、パンパンとしますが、
お寺ではしません。

なぜだかご存知ですか???

神社で手をたたくのは、奥にいらっしゃる神様をおよびするためなのだそうです。
お参りに参りましたよ~と。

一方、お寺さんの場合は、仏様はいつでも自分の近くにいらっしゃる、
という考え方なので、手をたたいて呼び出す必要はないのだそうです。

「ここの部分をしっかりわかっていると、お参りの時に迷うことがなくなりますよ」
とのお話でした。

そして、ここも大事!

お参りするときには、必ず、
自分の住所、名前をしっかりいうこと。

たくさんお参りにいらっしゃるのだから、誰が誰だかわかりません。
ましてや同姓同名の方もいらっしゃいますよね。

だから、しっかり誰が参ったのかを告げ、
ただお願いする、というよりも
「私は○○で一生懸命がんばっております。よろしくお願いします。」
という風にするとよいのだそう。

なーるほどがいっぱいでした。

ランチ会場に移動して楽しくておいしい時間を過ごします

今回お伺いしたのは、新宿のお店。
総勢30人が集いました。
(通常はもっとコンパクトです)

まずは、明代さんからご自身の体験を踏まえながら、
在処誕生のお話がありました。

その後、お食事をしながら、
マーサさんの星読みタイム。

年末から来年に向けて注意することや意識することなどなど。
みんな必死にメモメモしていました。

メインのお料理が現れた頃、
目標とか目的なんかいらないよ~のお話など
梅雨子さんからありがたーいお話が。

みんながさらに真剣に聞き、メモします。

数々のおいしいお料理の最後のデザートタイムには、
お店からの1周年記念のプレゼントが。

お梅雨見会に参加してみて感じたこと。不思議な居心地の場所でした

集合から解散まで結構長い時間を過ごしましたが、
終始、なんだかあったかい空気が流れ、
人見知りでコミュ障な私でも、ゆったり過ごせました。

席決めや抽選会など、終始ミラクルに包まれていて、
人は出会うべくして出会うし、
モノとのめぐりあわせもこれまた運命なのかな、
なんてことを考えてしました。

またまたそんなうまいこと言ってーというあなたも、
一度このミラクルを体験してみてください。

きっと驚きますよ~

お梅雨見会の日程は、マーサさんが星を読んで決めているそう。
次回の日程はこちらのページでお知らせするみたいなので、
チェックしてみてくださいね。