星読み2020②〜春分から1年のテーマ〜

春分からの1年のテーマについて

2020年3/20太陽牡羊座入りとなる春分。

この日は、宇宙のサイクルで新しい1年のはじまりとなる日です。

春分のホロスコープは、この3/20〜来年の春分を迎えるまでの1年の流れ、テーマを司ります。

2020年を迎えてから、山羊座滞在中の土星&冥王星の重なり合いから

強烈なインパクトが入ってきて、これまでの価値観や常識を打ち破る流れ

そして予想外続きの展開などが起こってきています。

2009年、冥王星山羊座期に本格的に突入してから幾度も破壊と再生を繰り返してきた流れですが、ついに現実的に、社会を変革させていく流れとなっていきます。

誰もが、目に見えて変わらざるを得ない状況、変化に対応せざるを得ない状況に促されていきます。

これは、決して悲観的な事なのではなく

より良い状況へと成長、進化、発展していくための改革であります。

これまで枠にはめられてきた価値観や常識というものを破壊し、新しい自分の生き方、生活、働き方、組織体制、社会、国を創りあげていく時間のはじまりであり、

未知なる領域への挑戦となっていきます。

惑星たちが示すメッセージ

太陽:アップデートと全体を統括するテーマについて

『智慧を活用し、個のチカラを発揮し、これまでの常識を打ち破る改革で未知なる世界への橋渡しを』

太陽からもたらすメッセージは、それぞれの惑星から示されるメッセージの総まとめな立ち位置。全てはこの太陽のテーマに繋がっていきます。

月:心を満たすこと・感性を磨くことについて

◆自分の個性や才能を発揮していくこと
◆こだわりやマイルールに縛られずに、純粋さと正直さで生きていくこと
◆知恵を様々な部分で現実的に活用すること
◆自分を理解すること
◆他人を理解しようと歩み寄ること
◆これまでの智慧を活かして未来を見据えて動くこと

『知恵と智慧・信頼と理解・予測と危機管理』これらをフル稼働させて、新しいヴィジョン実現化、目的を達成させていくこと。
時間の感覚はどんどん速くなっていきます。

これまで以上に、【今、この瞬間】に何を選択し決断するかが重要になります。

本気で達成していくために時間の短縮や効率化を図る事が必要になります。ここは、これまでの価値観や常識に縛られずに、そして同じ事を繰り返さない対応をするという事です。


本当に実現したいのならば、潔く執着を手放すこと。
単に『方法論』で効率化を図るという意味ではありません。
人生の長期的展望にたって考えてみた時、今、取り組んでおくべき必要な事に注力する事です。


水星:思考回路・情報・コミュニケーションについて

◆自分も他者も、それぞれの価値観や考えを尊重していくこと。
◆自分を守る手段に「コントロールドラマ」や「殻に閉じこもる」のではなく『自分の気持ちを正直に伝える』『自分の考えを主張する』ことで他者との境界線を保持していくこと。
◆本当に価値あるもの、大切なものを守ること。

情報を見極める分析力は、これから重要であります。
そして、自分の『思考』『意識』こそが自らの現実をつくりあげているキーマンです。
思考と意識を変えるには【どんな言葉】を信じるか?という事でもあります。

自分の信じた通りの現実がつくられるだけに、『言葉』の威力を改めて見直すことになるかもしれません。
そしてその言葉に【どんな思い】をのせているか?自分の経験や、本当の思いがのっている言葉だからこそ、誰かの心を動かしていきます。

コミュニケーションは、自分の現実を変える【行動】。
どんな自分の在り方と考え方をもってコミュニケーションをとっていくかで人間関係は大きく変わります。
誠実さ、正直さが益々大切になっていくでしょう。



金星:愛や豊かさのポイントについて

◆隠してきた自分を知ること
◆自分の限界を知り、器にあったものを選ぶこと
◆自分が全うする責任や義務を自覚して、そこから逃げずに立ち向かうこと
◆自分の目の前に与えられた課題や問題に取り組むこと
◆自分の男性性を発揮すること《能動性・積極性・実現への行動力》
◆男性がもっている物事を動かし、カタチにする底力の発揮、またその発揮をサポートする女性の役割を果たすこと
◆自分の人生哲学の構築
◆新しいオリジナリティ溢れた体系をつくること

自分の器にあっていることが大切になります。欲望を満たすことも大切ですが、過剰な欲望は自分が築いてきた足場や基盤を崩しかねません。
この1年は、自分を活かして、今の自分に与えられている役割やポジションで責任や義務を果たす、まっすぐ貢献していく事が求められます。
また、それはこのタイミングだからこそ!とセッティングしてきたあなたの魂が最もやりたいことでもあるでしょう。

今まで準備してきた自分を外に打ち出していく。積極的に行動していくことが求められます。

自分の中の男性性を発揮していくこと。
実現化には必ず必要であります。

また、壮大なスケールの流れとして、この春分からは
【男性の真の目醒め】というテーマも絡んできています。
社会が大きく変革していくこれから。
新しい社会の構造改革、実現化には必ず男性の強い意志力と実行力が必要になります。また女性はそれをサポートする『女性の役割』を果たしていくことも求められていきます。

女性の目醒めや解放を促されてきた流れですが、ここで得られてきたものを、これから男性に与えることによって事が動いていきます。

女性と男性のパートナーシップにおいても、この新しい時代、社会をつくりあげていく上での共に循環させながら協力、共同作業というテーマを持ったご縁の繋がりも増えていきそうです。
また、今あるパートナーシップでも関係の在り方が変わる事もあるでしょう。男性の活躍がとても重要になる1年です。



火星:意欲や行動について

◆勝負の舞台を降りること
◆負ける、失敗するからこそ得られる【勝ち:価値】の意味を知ること
◆受容力と包容力の器を広げていくこと

勝負や競争、支配と依存、比較や上下などの舞台から降りる事は、これからも引き続き重要なテーマです。
調和と共創ですので、とことん魚座時代のルールや価値観を一掃させていく流れになっていきます。

勝つこと、成功することの定義の見直しになる分、負けること、失敗することに隠されている価値を自分の成長や発展に活かすことの重要性に気づいていくことです。

ありとあらゆる場面で、改革を求められていきますので、これまでの勝ち負けの舞台を続けている以上は流れに乗り遅れます。
本当の意味で『力』や『強さ』を持った人間性を確立することを問われていきます。

木星:拡大や発展について

◆人格、人間性の向上こそが鍵

火星のメッセージに書かれた内容こそが成長、発展、飛躍の鍵となっていきます。
自分が向上し、器が大きくなれば、それだけ連動していきます。

また、土星山羊座期に取り組んできた成果や結果を現実的に受け取る1年です。あなたがどんな基盤をつくりあげ、努力してきたかをはっきりと見ることになるでしょう。

土星:課題となること・管理について

◆自己管理と自己マネジメント
◆才能や個性をどうプロデュースしていくか?
◆時代の流れをキャッチし、その波に乗っていくこと
◆経験からの直感を磨いていくこと
◆バランスよくしてこそマスターになる【統合】
◆確固たるポジションの確立《独自性・独創性》
◆唯一無二のプロフェッショナル、匠を目指していくこと

【個の発揮】が課題となる土星水瓶座期に入っていく1年目は、
土星山羊座期でつくりあげてきた基盤や土台《自分の生き方、生き様、価値観、判断基準》を現実に反映させる流れです。
それは自分の生活、仕事、居場所や環境、関わり人間関係を新しい状態に変えていくこと。
まずはこの新しい変化こそが、内と外の合致となります。
自分に適した状態です。

土星は7/2〜12/17まで土星山羊座期に戻りますが、この時に新天地をつくりながら自分の基盤や土台を総仕上げしていく時になります。そうした背景から、今年は【移動】するテーマが強いです。

これまでに固執せずに、身軽になれる、自分らしくなれる場に動いていく方がお勧めです。

そして、唯一無二の自分だからこそできること、伝えていけること、与えられることをどんなカタチで打ち出すのか?を確立していくこと。

そのためには自分自身をよく理解し、自分を発揮できるベストな適材適所を探していくことが必要であります。
自分自身を管理し、またこの新しい時代の大変革の流れをキャッチしながら様々なことを乗り越えていく強い意志力と柔軟な対応力と、
諦めない不屈の精神力が求められるでしょう。

天王星:改革となるポイントについて

◆困難な壁こそ立ち向かうこと
◆自分のやるべきことをやるからこそ、必要なものは与えられる
◆過去からの卒業
◆新しい人生のはじまり

現実的な大変革がはじまってきているだけに、様々な局面で困難さを感じる壁、課題や問題に向き合う事が増えていく流れです。
これは浮上しなければ、変えられないからです。
今まで隠してきたこと、誤魔化してきたことも真正面から対峙する必要がでてきます。

これに逃げずに立ち向かえるかどうか?衰退か繁栄かの分かれ道です。

自分がやるべきこと《自分の役割や人生で取り組む必要がある課題》を取り組んでいくからこそ、
必要なものは与えられるし、整っていきます。

また、過去の経験から縛られている思い込み、思考癖では通用しなくなっていきます。新しい考え方を取り入れていきましょう。

海王星:目指していくヴィジョンについて

◆社会全体の動きを見据えること
◆意思表示や自己表現、自分の世界観をはっきりと外に打ち出していくこと
◆教育や指導、情報、知恵の伝達についての改革

個人・組織・社会・国・世界が、転換期となっていきます。
生き残っていくには、変化に対応してこそ。
一人の意識がどうあるか?で全体も変わっていきます。
世の中の動きを見ながら、自分はどうしたいか?どうしていくか?

個人の力量を発揮していくことこそ、
新しい社会をつくる一点を担っているという自覚と意識を持って、
自分のやるべきことから取り組んでいくことです。

冥王星:変革のきっかけについて

◆目的を達成するために、一時的に自由がきかない特殊な環境なり経験なりをする…が必要であり、そこから何を気づき、学んだのかを次への糧にしていくこと《先のための、修行期間のようなもの》
◆家やホーム、テリトリーから出ない状況でこそ磨かれるもの
◆日常生活の中や文化の中にある素晴らしい価値を再認識すること

思っていた通りにならないこと、コントロールできないこと、
予想外の出来事などから、
今まで経験したことがない事に直面していくでしょう。
個人でどんな状況がきっかけとなるかは様々ですが、
今年のこうした出来事や経験は2021年以降への必要なものたちです。

前例のないことを経験し、はじめて前例ができるのです。
新しい構造改革の1年目は、『何が起こるかわからない』そんな不安定さや、突発的な事をどんな視点や考えで捉えるか?これによって飛躍のチャンスをものにできるかの分かれ道となります。


また、日常生活にある大切なものに目を向けていきたいところです。自分のホーム、拠点、本拠地での安心感や、パワーチャージができることこそ、この大変革期を乗り越えていくに必要な支えとなっていくでしょう。

ドラゴンテイル:過去・過去世からの手放しや越えていくことについて

◆これまでのピラミッド型の権力思考や体制からの卒業
◆集団での結束や協力関係、統率に明確な目標や目的を示していくこと
◆情熱を持って事を成し遂げるために躍動していくこと挫折やぶつかってもどう立ち上がるか?

これまでの体制や枠にはめられた価値観や常識をどれだけ手放せていけるかどうか?
そして、日本で生きる者達が、どんな生き様を見せていけるか。


この年に東京オリンピックが開催される予定でありながらも、
様々な問題が絡んできていますが、
日本が世界に見せていく力がこれからの新しい時代の流れをつくるきっかけになっている部分は大いにあるでしょう。

一人一人に目指していく実現化というものはありますが、
挫折することがあっても、事を成すために情熱を持って
躍動し続けていくこと。


非常に忍耐力も求められますが、
これまでの体制から改革を起こしていくという
日本だからこそ生き続いてきた精神性や、文化や伝統を
現在の科学や創造力を駆使しながら、大和魂に火を灯していく、
熱き1年になりそうです。

また、この1年は、魂の輪廻転生に大きく影響する時間です。
魂レベルで最も挑戦したい事を、このタイミングにセッティングしてきています。
それは『今、あなたが実現化したい!』と思っている事です。誰もが本気で生きろよと、問われることになるでしょう。


ドラゴンヘッド:今後の方向性を見据えて掴んでおきたいことについて

◆正当化よりも共感力
◆自分がこれまで守ってきたプライドは必要なのか?
◆自分が一つ折れてみるからこそ新しい生き方を掴む
◆軌道修正、アップデートをし続ける
◆変化する世の中で共存していく道を探していくこと

正解や間違い、白か黒か…そうした一つの答えではなく、様々な答えがあるのだという事を受け入れていくことが大切になります。
共感から結ばれていく輪の関係をつくりあげていくことで、新しい生き方やライフスタイルの実現に繋がっていくでしょう。

自然界への意識を高めていく必要もあります。この世界で生かされているのだと。
宇宙や自然界、大きな流れの中では人間の小ささを自覚して欲望を満たす生き方ではなく、真の謙虚さを持ち、貢献する生き方を問われます。

生きている限り、変化を求められるわけですが、
時代の転換期となれば、これまであまり考えなかった人でも、
生き方について考え直す事はこれまでよりもシビアに感じられる方もいらっしゃるかもしれません。

個の確立や発揮がとても重要ではありますが、
ここには『人類にとって』という壮大なスケールでの
文明の発展が絡んでいます。

冥王星水瓶座期になるとエネルギー革命が待っています。
その序章となるのが土星水瓶座期です。
精神性を高め、創造力を持って文明を発展させていく段階へと移行していきます。

競い合うのではなく、力や才能を結集して共に創りあげることにシフトしていくことが求められていくでしょう。
だからこそ、一人で何でも頑張らなくては!という事は終わりであります。

また、自分のできること、できないことがあるから
この共創がスムーズなのです。
お金や物、数や量にこだわらずに経験や思い、
精神性を高めていくものに対する価値を重要視していくことです。


キロン:魂の傷・過去の傷を癒すことについて

◆新しいヴィジョンを実現化
◆未来に向かうこと
◆純粋な貢献
◆唯一無二の自分の輪郭をはっきりさせること
◆自己確立
◆自分の理想に向かってまっすぐ行動していくこと

魂からの純粋な願いを叶えていくことが隠されているのがこの1年。
夢や願い、理想。あなたが実現化したいと目指してきている事は、
これまでだったら『あり得ないこと』だと思っていたかもしれません。

魂レベルで新しい経験をと、
このタイミングにセッティングしてきているだけに
土星山羊座期の時間に含まれていた木星蠍座期と木星射手座期にあなたが取り組んだ事、気づき、学んできたこと、智慧は
この『あり得ない事』を実現化するために準備してきたという事です。

実現化こそが、あなたが実際に見れて、触れてと、五感を通して感じることができる。
その実感こそがあなたの過去を癒し、魂の傷も癒すことにもなります。
ただし、ここに関しては、取り組むべきこと、準備すべきことをやってきて、リスクをとり、決断し、行動してきた方が享受することができるものです。


リリス:禁断の欲望・超越していくテーマについて

魂の傷をあらわすキロンと連動してきます。
自分にとっての『あり得ない事』に取り掛かる…
まさに禁断の欲望を満たすことになるでしょう。

また、この1年で、この『あり得ない事』を実現化するための
準備に本腰をいれていく方もいらっしゃるかもしれません。

禁断だからこそ、自分が最も拒絶しまうことです。
あなたがとても嫌悪感を抱いたり、拒絶してしまう事をやっている人がいて、見なければいいのにどうしても気になる人がいるとしたなら…

それはあなたが実は最も求めている事をやっているのかもしれません。これは【投影】です。
そんな感情がざわつく人がいたら、このリリスが関連しているかも…を思い出してみてください。

星読みはより個人のホロスコープが鍵になる時代へ

惑星たちからのメッセージを、あなたがどんな視点や役割から捉えるか?そして、どう自分の現在の状況や、思い描いている事に活かすか?ぜひ、考えながらこの1年の指針やヒントにしていただけたらと思います。

私が発信している星読みも含め、星読みの情報はたくさん溢れてきていますが

今年からはより一層、個人のホロスコープの解読が重要になります。要するに、自分の星を自分の生活や仕事や活動、人間関係等に活かす事ができているのかどうか?です。

全体の宇宙から投げられているメッセージはありますが、これからは【個の確立、個の発揮】が最も求められていくからです。

シビアかもしれませんが、全体の宇宙から投げかけれているメッセージがこれから益々創造的活動への流れが強いだけに、

個を活かす事が整っていないと宇宙からの流れとのペースにミスマッチがうまれやすくなります。
全体の変革の流れがあるからこそ、個人のことに目を向ける必要がでてきています。

そして、これまで誰もに向けて宇宙からサポートがあった流れも
終了していますので、
【個人差】がどうしてもでてきているからです。

ご自身のホロスコープを知り、それを実生活で活かしていくこと、
今世の課題に取り組むことは
これからの新しい時代、社会を生きやすくなる秘訣であります。


新しい時代に本格的に突入する1年

これから本格化する新しい時代である水瓶座時代は個の時代であり、魂の時代であります。

という事は、この世のルールよりも、これからはこの世も包括しているあの世のルール《スピリチュアルの理》が強く反映されていくという事です。

だからこそ、自分が意識している事が実現化が早い時代に入っていきます。時間の感覚も変わっていきやすいでしょう。

これまでは、選択肢を投げられ、誰もに自分の生き方をどうするか?変化に向かうのか?を問われてきました。壮大なスケールでの、最終的な方向性を決められるのはこの1年がラストチャンスかと思われます。

すでに、決めてきたいることではあっても、
ここに実践しているのか?が追加されてきており
宇宙から「あなたの選択と決断が本気なのか?」を試され
ふるいにけけられるような流れになっているからです。

来年の春分には、これまでのように『あなたはどう生きるか?』『何を本気で決めるのか?』という、選択や決断を問われる段階は終了します。

二極化の分岐点が2020年です。
決めていれば、あとはその道を突き進むだけです。
今年は特に時間を無駄にしないで過ごしていきたいところですし、
行動していなければならない流れであります。



自分がどう生きるか、自己確立に取り組んできている方にとってはまさに追い風が吹いてくる流れです。
みんなと違うからと、変人扱いをされることなく。
むしろ、際立った個性がないと、これからの新しい時代や社会の流れでは周りに埋もれていくような世界になっていきます。

そして、自分の選択や決断を信じる強さが大切になりますし、
自分が経験してきたことを糧にしていく強さも必要です。

この1年はともかく、『自分らしさ』というものを外に表出していくことです。
これまで幾度も自分の中で破壊と再生を繰り返してきたのも、
本当に純粋な自分に立ち返るため。
これからは外に出て創造していく1年目となります。
《人によって、既に先駆けて取り組んでいる方もいらっしゃると思いますが》

1月の土星と冥王星の重なり合いからの破壊→再生への流れは、
とても衝撃的かつ、揺さぶられることも多かったかと思います。

あなたがもし、大きな挫折を味わったり、
自分のみたくなかった自分を自覚したり、
自分の中での大きな棚卸しや清算など…

落ち込んだ経験をしているならば
それこそあなたがこれから未知なる領域への挑戦の道が用意され、
飛躍していく前段階です。

隠が極まって陽に転じる時がはじまります。

闇を受け入れなければ、本当の光を受け入れられる事はありません。どちらもあって、一つの素晴らしい輝きを放つのです。

あなたはどんな色で、温もりを持った光を放つのでしょうか。
唯一無二のホロスコープを持つ、
あなたにしか引き出す事ができない輝きを。

この地上で唯一無二の星となって輝く一年を。