こんにちは!
ありちゃんです。

神様についてはまだまだ勉強が足りないありちゃんですが、小さいころから母に連れられてお参りしていたので、ありちゃんにとっては「神社」はとても身近な場所。

でも実は知らないことがたくさんあります。

心臓が小さいありちゃんは、神様に関わる疑問なのでうやむやにしておくのがちょっと不安でした。

そこで、せっかく在処のみなさまとの素敵な出会いがあったので、ここは思い切って長年抱いていた素朴な疑問を梅雨子さんにぶつけてみました。

「そんなことも知らないの?」なんてことはもちろん言わずに、やさしく教えていただきましたので、もしかしたらありちゃんと同じようなナゾに抱えていた方のために、シェアさせていただきますね。

おみくじって種類がたくさん。どれを引いたら良いの? 

最近の神社って、いろいろな種類のおみくじが置いてあったりしませんか?

先日お参りした神社でおみくじを見つけて引いたのですが、そのあと、他に3種類ぐらいあるのを見つけてしまいました。

自分が引いたものは自分で直接とるものだったのですが、番号を引いて巫女さんに渡してもらうものがあり、そっちの方が本物っぽい?感じがして、失敗したかな・・・と思いつつ歩いていると・・・

今度は違うところにキャラクターのおまけのようなものがついているものも。
キャラクターとかついているとなんとなくご利益なさそうなイメージがするなぁ…と思ったり。

神社のこういうのがいいよ!とかもしかしてあったりするのかな、とがとても気になったので、梅雨子さんにお伺いしちゃいました。

梅雨子さん曰く、

おみくじは、基本好きなものでいいと思いますよ。
バラエティーにとんだおみくじがあるのは、八百万の神々の住まう日本の懐の深さでしょう。

大切なのは、「今私に必要なメッセージをください」とお願いすることでしょうか。

なるほど!

引く時の心構えが大切だったのですね。
私はいつも頭真っ白、「無」で引いていました。

次回は必ずお願いするのを忘れません。

おみくじをひいた後はどうすればよい?

おみくじはよくないことが書かれていたら、結べば大丈夫! という話を信じてきましたが、本当ですか?

大吉とかは、バイオリズムみたいなものなので、あまり気にしなくても良いとは思います。

大切なのは先にも言いましたがおみくじを引く目的です。
「今自分に必要なメッセージをください」と思い定めてから引くことです。

そうして、かかれている歌や、御言葉をよく読みましょう。
よくないことが書かれていたり、凶であれば「今の私にはこれは受け止められません」との意思表示で、自分に変わって神様に受けていただくためにおみくじは結びます。

たしかに。
「小吉」とあっても、言葉を読んでみると今の自分の心にしみる、いいことが書いてあったりしますね。

わたしは、どんな言葉もアドバイスと思っているので、結ぶことはしません。
気になると読み返したりしています。

そうなんですね。
私はおみくじをお財布の中に入れたりしているのですが、それは大丈夫でしょうか?

大丈夫です。
お財布とか手帳とかに挟んでおいて、時々読み返してみるとよいですよ。

ちなみに、おみくじは次の年になったら、お札などと同じように、ひいた神社にもっていってお焚き上げしてもらえるように古札納所に納めましょう。

おみくじはどれがよい? ひいた後はどうする? まとめ

神社に関わることって、なんとなくどうしたらよいかわからない…けれど、そのままにしておくのは神様に対して失礼な気がして心配。という気持ちがありますよね。

今回、梅雨子さんにお聞きして

・おみくじはどんなタイプのものでもよいけれど、ひく時の心構えが大切であること
・大吉か凶か? を気にするよりも、いただいたお言葉を大切にすること
・お財布や手帳などに挟んで持っていても大丈夫
・次の年にはお札と同じように取り扱うこと

ということがはっきりわかったので、これからはすっきりとした気持ちでおみくじを引けそうです。