自分探しの旅が終わる場所

 

 

自分とは、何者か?

その答えを見つけるための集中コースが在処塾です。

 

すべては、自分で決めてきた。

在処では、『すべては自分で決めてきた』という考え方からスタートします。
今回の人生をどう生きるのか?何を課題にしてきたのか?を、私たちはすべて決めて生まれてきています。

それを、私たちは、ホロスコープに描いてきています。

ホロスコープは、過去世の続きあり、人生のブループリントであり、暗号。つまり、過去世でやりきれなかったことを今世でやり遂げるための地図ともいえるでしょう。人生の暗号解読をし、ホロスコープを越え、自分の人生を自ら創造する領域へと進む。

それは、つまり、今世でこれだけは、クリアすると決めてきた課題に取り組むこと。そこを越えなければ、「コントロール」を手放し、流れに乗ると同時に、流れをつくりだすという創造の領域にはたどり着くことができません。

そこへたどり着くために、在処塾で集中的に取り組んでいるのが、

・アンカーを打つ

・自分軸を立てる

の二つです。

 

この二つができて、「自分探しの旅」を終わりにすることができるのです。
では、なぜ、在処塾では、自分探しの旅を終えることができるのでしょうか。

 

アンカーとは?

アンカーとは、碇(いかり)のこと。自分の最も醜く、汚いところ、つまり、影の部分からも目を背けずに、それすらも自分なのだと認めること。

これがないから、私たちは、ふらふらと漂う生き方を続けてしまう。同じ間違ったパターンを繰り返してしまう。

過去のトラウマや、満たされることがなかった感情を整理して、アンカーを打つことで、私たちは、謙虚さを持ち続けることができます。それは、自分軸を立て続けることに欠かせないのです。

しかし、アンカーを打つ、このプロセスは、とても苦しいもの。在処塾生は、ここで苦しみもがくこともあります。でも、影の部分を認めることをしなければ、本当には光すらも認めることができない。

自己受容とは、ありのままの自分をすべて認め、受け入れること。「持たされたもの」は何かをつまびらかに知ることです。

アンカーが打てることで、自己受容が完結し、「持たされたもの」をどう使うのか?へ意識が向かうのです。

アンカーを打てた在処塾生たちは、深い納得感とともに、内側からの輝きを取り戻します。

 

自分軸とは?

『自分軸』を立てることが大事だと聞くけれど、一体、『自分軸』とは、何なのでしょう。

『自分軸』とは、自分とは、何者か?の答えになるところです。

アンカーを打ち、自分の光も影も受け入れることで、『自分軸』は、湧いてくる。
そこまで徹底的に取り組むのが、在処塾です。

私たちは、必要なものをすべて持って生まれてきています。自分とは、何者か?その答えは、外にはありません。自分の中に在るのです。ただ、見つけ方を知らないからみんな、外へ探しに出かけて、自分探しジプシーになってしまうのではないでしょうか。

3つのスパイラル

なぜ、在処塾では、自分探しの旅を終えることができるのか。それは、在処塾には、確実な手法があるからです。

Ⅰ.星読みスパイラル

星読みライフコンサルタント江野澤雅美が発案した『星読みスパイラル』は、ホロスコープを越えていくために自分の課題に取り組む「順番」を明確に見せてくれます。在処塾期間中を通して、あなたの成長に伴って、ホロスコープがどう変化して、どんなメッセージを送っているのか?も、必要なタイミングでお伝えしながら、課題のクリアをサポートしていきます。

Ⅱ.親軸スパイラル

親軸育みアドバイザー海藻明代が発案した『親軸スパイラル』は、親としての自分軸を構築していくための確実なステップを示します。親ではない人にとっても有効なステップです。どんなコントロールドラマを繰り広げてきたのか?自分を知り、受容し、自分で選んで決断ができるようになっていく。親との関係、子育てにも、大きく影響していくところです。

『星読みスパイラル』は、魂視点で見た、スパイラル。『親軸スパイラル』は、自分軸を立てるための手順。

この二つのスパイラルを周るために、日々の生活レベルで実践して、智慧を増やしていくためにあるのが、『魂の向上スパイラル』です。

Ⅲ.魂の向上スパイラル

現実思考のスピリチュアリスト星野梅雨子が発案した『魂の向上スパイラル』は、日常生活の中で誰もが実践でき、経験値を上げ、直感を鍛え、その結果、智慧を増やし、魂が磨かれるというもの。

この三つのスパイラルをベースに、人生の暗号解読と課題に取り組んでもらうことで、アンカーを打ち、『自分軸』が湧くということが起きるのです。

見える世界と見えない世界の融合

在処塾で扱うスピリチュアルは、まったくふわふわしていません。ふわふわどころか、がっちりと、地に足がついています。それは、現実世界での変化を起こせなければ意味がないと考えているからです。

私たちがあの世に持って還れるのは、魂と智慧、この二つだけ。磨かれた魂と智慧を持って還るには、この現実世界で学ぶべきことを学ぶ必要があるのです。

オーラの色や、守護霊がどうとか、そんな話をして、あなたの人生は変わりますか?

なぜ、この両親を選んで生まれてきたのか。
なぜ、同じ間違いを繰り返すのか。
自分は、どんな人と、どんな「コントロールドラマ」「ゲーム」を人生で繰り返してきたのか。
そうやって、何を手に入れてきたのか、または、失ってきたのか。
本当は、どう生きたいのか。魂の命題は何なのか。

といったテーマを、在処塾では、星読み、スピリチュアル、脳科学、心理学、量子力学をフル活用して扱います。

 

見えない世界の知識を得ながら、見える世界で実践し、自分の血肉としていくのです。

これが、在処塾で、根幹から変化できる理由です。

 

ふわふわしたスピリチュアルで何も変わらなかった・・・という方、どうして変わらなかったのか、在処塾で解明することができます。

在処塾は、あくまで、あなたが本当の自分を生きる本番の舞台に立つまでのリハーサルの場所です。

あなたの魂の在処(ありか)を見つけ、自分の足で立つまでを私たちは全力でサポートいたします。

この三人があなたを全力でサポートします。

魂のミッションを見つける

星読みライフコンサルタント 江野澤 雅美

魂の向上スパイラルに乗せる

現実思考のスピリチュアリスト 星野 梅雨子

親軸を立てる

親軸育みアドバイザー 海藻 明代

在処塾 コース案内

カリキュラム内容

〇魂の物語を紡ぐ扉を開ける、星読みセッション
〇スピリチュアルの理(ことわり)基礎知識
〇パラダイムシフトセッション
これまで身に着けた思考や行動パターンの根っことなる感情は、一体、何のか?
〇自分軸・他人軸・自分勝手の違い。自利、利他とは?
自分軸と自分勝手の大きな違いとは?自分が生きてきたゲームは?
〇スピリチャルを科学的な視点で見る
量子力学・分量・エネルギーからのスピリチャルを学ぶ。

などを、その時、その人に必要なテーマを扱う完全オーダーメイドのプログラムになっています。

在処塾 4か月コース

月一回の集中個別セッション(3時間×4回)
LINEグループでのフォロー

4か月コース特典

  1. プログラム期間中、必要に応じて、三人の誰でも、好きなだけメール相談できる。
    (※在処塾生以外は、無料相談は受け付けておりません。)
  2. 在処~arIka~主催イベントやセミナーに、会員価格or無料で参加できる。
  3. TASTE MARKET堀口先生のファッションコンサルを割引で受けられる。
  4. 修了後も修了生限定のフォローアップを受けられる。

在処塾 6か月コース

月一回の集中個別セッション(3時間×6回)
LINEグループでのフォロー

6か月コース特典

上記の特典のに加えて、
・期間中何度でも、無料でコミュニケーション講座を何度でも受けられる。

あなたの意思があなたの世界をつくっています。

必要なものは与えられる。という理(ことわり)には、「あなたが決めれば」という前提があります。自分の人生を自分の手でつくるのだとあなたが決めれば、必要なものは与えられます。あなたが決めれば、必要なサポートを全力でする準備が在処にはあります。

在処塾修了生体験談

在処塾体験会お申し込みはこちら

 

PAGETOP
Copyright © 在処~arIka~ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.