自分探しの旅が終わる場所

親軸育みアドバイザー 海藻 明代

あなたの「親軸」は、どこにありますか?

私はスピリチャリストではありません。
何も聞こえないし、見えません。
スピリチュアルの専門職ではないということ。

そんな私でも、江野澤雅美に徹底的に暗号を解読してもらい、
星野梅雨子にスピリチャルの理(ことわり)を学び、
どう生きることが私の人生の「本流」をゆくことなのか?
と問い続け、答えを掴むことができました。

彼女たちに出会う前の私は、必死にお金や成功を追い求め、
周囲も省みず走り続けていました。何者かになろうと、答えを外へいつも求めていたのです。

それでも欲しい結果を手に入れることはできず、
それでも自分を大きく見せることを止められず、
そのギャップを埋めようと焦りと不安でいっぱいでした。
(そんな生き方で幸せになれるわけがないのに。)

江野澤、星野との出会いで私は生き方ががらりと変わりました。

答えは外にはなく、私たちは、必要なものはすべて持っている。持たされている。そこに在るのに、気づかないだけなのだと星野から学び、江野澤には、ホロスコープを読んでもらい、自分自身を、自分の人生を、深く見つめ直しました。

私は、子育てのコーチとしてのキャリアが最も長く、最も情熱を注いできました。なのに途中で、これではないと蓋をし、自分ではない何かになろうと目に見える成果を追い求めた数年がありました。そんな風に自分の人生では、かなり迷走したにもかかわらず、子育てだけはなぜか、ブレることがありませんでした。それは、子どもの大病を通して、「元気で生きていてくれさえすればそれで充分」というものが、揺るがないものになっていたからだと思います。

持っているもの、それは、自分の中では当たり前過ぎて、スポットライトが当たらない。私にとっては、それが子育てであり、親である人たちの悩みに寄り添い、彼らの『軸』が育まれていくことに関わることでした。人生を通して、親たちとともにあろう、ありたい。その思いは、自然と湧いてきました。一周周って原点に戻ってきた、そんな感じでした。私自身も、在処を通して、自分の軸を立てることのできた一人なのです。

自分とは、何者なのか?
何を大事にしているのか?
何をしたいのか?

ずっと自分探しを続けているなら、迷わず、在処に来てください。あなたが親であるなら、なおさらです。なぜなら、親たちは、子育てを通して自分の『軸』を試されているからです。子どもが問題なのではないのです。

あなたの『親軸』は、どういうものですか?
その場限りのスキルではない、一生ものの軸を立てませんか?
お待ちしています。

海藻明代ってこんな人

1971年生まれ、北海道育ち。

出産を機に退職し、三人の子供を育てながら、
子育てコーチとして数々の現場を積む。

その経験をもとに、子育てばかりでなく悩める女性たちの自己実現のサポートがしたいと独立。このときにいったん、「子育て」を扱うことに蓋をする。

ウェルスダイナミクスを学び、それぞれのタイプに合った問題解決をサポートするセッションを開始すると同時に、学びと交流のためのママのためのコミュニティや、アラフィフ女性のためのコミュニティを立ち上げ様々な企画を運営するも、人生の本流ではないと分かり現在は、どちらもクローズ。

2016年秋、在処の前身となる、女性起業支援のためのプログラムを江野澤雅美とともにスタートさせる。

後、現実思考のスピリチュアリスト星野梅雨子を講師に迎え、
【自分探しの旅が終わる場所。在処~arIka~】へ、名称を変更し、
起業がゴールではなく、徹底的に魂を磨くことをゴールに変更。
主宰側でありながら、自分自身も在処を通して、「自分とは何者か?」を探求し続けた結果、『親軸』を育むことが人生を通してやっていきたいことだと気づく。

海藻 明代 公式blog

お気軽にお問い合わせください

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

在処~arIka~をフォロー

友だち追加
PAGETOP
Copyright © 在処~arIka~ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.