わたし(星野梅雨子)は、
ご相談にいらっしゃるクライアントさんの
ガイドのメッセージを通訳して、
お伝えすることをお仕事にしておりますが

 

「ガイド」って そもそも何ですか??

 

とご質問いただきましたので

ここで、ちゃんとお話ししておきますね。

 

詳しくは 在処主催の

「スピリチュアルの理セミナー」

お話ししていますので

ご興味があれば、ぜひおいで下さい。

これからお話しすることは
みなさんにわかりやすくするため
とても「この世っぽく」表現しています。

実際は多層次元の世界の話ですので
3次元で生きる私たちには
理解するのはとても難解な世界観ですので
ざっくりな感じですが
どうかご了承ください。

 

ガイドとは、みなさんがよくおっしゃる
「守護霊」といわれるもののことです。

でも、ご先祖様とか
全く知らない魂がついているわけではなく

(たまに、強いご縁のあるものがいることもありますけれどね)

じつは、自分と同じたましいが
見守ってくれているんですよ。

 

この世は様々な波長の魂、
つまりはエネルギー体と同じ世界で

切磋琢磨して
魂を磨き合うために共存しています。

 

あの世では、
様々な波長で区切られた世界なので

違う波長とは一緒にいることはできません。

ある意味
波長の法則が絶対的に働いているわけですので

不愉快なことはありませんし
みんなともすぐ理解し合えます。

 

その反面
軋轢やうまくいかないこともない状態なので
高まっていくことが非常に難しい。

なので、この世に感情を持って生まれ、
生きていくこと。
そして、様々な波長の魂とも共存することで

うまくいかない軋轢やストレスで
苦しんだり、悲しんだり、悩んだり

逆に愛や幸福、充実感を感じることで、
楽しかったり、幸せを感じたりして

魂は多くの智慧を得て
高まっていくことができるわけです。

 

ところがどっこい

じつはあの世はこの世に比べて

密度の濃い
とても大きなエネルギーの世界です。

そこにある魂と呼ばれるエネルギー体も
もちろんエネルギーは膨大なわけです。

それがそのまま、この世の肉体に入ろうとすると
エネルギーが大きすぎて 入りません。

で、生まれ変わるときは、
たましいはあの世で肉体に入るために
ちょうどいい大きさに分割されます。

その一つが まあ言うなれば
「代表選手」のような形で
肉体に入って この世で課題をクリアーして

智慧を貯めるのです。

私たちは代表選手の集まりってことですね。

 

残りのエネルギー体はあの世にいて

代表選手である
自分の分身である私たちを応援するわけです。

それが「ガイド」です。

 

死んであの世に帰れば
また一緒に合体するわけで

合体して智慧を並列化すれば

みんな同じ智慧を得て
高まっていく経験を
共有することになるわけですから

そりゃ、応援しますよ。

みんな真剣です。

 

「ガイド」は
私たちに様々な形でメッセージを送ってきます。

この世での課題をクリアーできるように
アドバイスをしてくれているのです。

立ち読みした本や、
友人がふともらした一言や
映画のセリフなど、
方法はいろいろです。

ただ、私たちがそのメッセージを
しっかり受け止められるかといえば
そうではなく

偶然だ、とか

忙しいとか

面倒臭いとか

そんなことで、
見過ごしていることが多いかもしれませんね。

 

どうか、ガイドのメッセージを

みなさんがまっすぐとらえてくださいますように。

 

そのためには

自分に正直に

そして

直観をたてていってくださいね。